【BEHEISM】

ある老人との出会いが、全ての始まりだった。
ScreenShot0444

その老人は、通りすがりの俺にいきなり、酔拳の奥義を伝授したいと言ってきた。
そんな奥義など本当にあるのかと訝しむ俺の顔を見て、老人は腐った魚のような目を見開きこう言った。

「探せば在り 探さねば無し」

その訳の解らない言葉に妙に感銘を受けた俺は、奥義を伝授してもらうため修行を始めることにした。
老人がいうには、修行とは「飲む」ことだという。ただし、ただ酒を飲めば良いのではなく、五行にのっとり、陰陽の気を感じながら、酒と一体になるのだと。

俺は飲んだ。
ScreenShot0419

来る日も来る日も飲んだ。
ScreenShot0424

時には滝に打たれ。
ScreenShot0461

そして、また飲んだ。
ScreenShot0422

どれくらい飲んだだろうか、もう俺が酒を飲んでいるのか、酒が俺に飲まれているのか、酒が俺で、俺が酒なのか、どっちがオスギでどっちがピーコなのか、そんなことも曖昧になってきたときだった。
AA003

そう、ついに極めたのだ、奥義を。
ScreenShot0456

もう俺に恐れるものなど何もない。なぜなら俺は ただの呑兵衛 酔拳マスターだからだ。

現在の所持金:12095金43銀31銅

ArcheAgeゲーム・攻略ブログ・ランキング

ボンッボン ボンボッボッボン♪
貿易ー♪
ScreenShot0024

ボンッボン ボンボッボッボン♪
貿易ー♪
ScreenShot0036

ボンッボン ボンボッボッボン♪
貿易\♪
ScreenShot0100

ボンッボン ボンボッボッボン♪
貿易/♪
ScreenShot0172

人間生きとると色々あるじゃろ?感情に押されて思考が安定せんときとかあるじゃろ?

そういう時はこの呪文を詠唱する。

まず鏡の前に立つじゃろ。

両手を肩の高さで、握りこぶしを握って、人差し指だけを上げるじゃろ。

鏡に向かって満面の笑みをうかべるじゃろ。

白目をむく(※ここ重要)

そして、バカボンのパパ伝来の、この呪文を詠唱する。(他人の迷惑など顧みず、できるだけ大声で)

「これでいいのだ」

そう、それでいいのだ。

※注、 書き忘れました、「おもいっきり、がに股」で。じゃないと効果が薄れます。

現在の所持金:12392金38銀60銅

ArcheAgeゲーム・攻略ブログ・ランキング

このページのトップヘ